災害時の対応マニュアルを策定しました

以前、独自の「防災計画」を検討し始めましたという記事を書きました。防災計画といっても難しいものではなく、要するに緊急時にはどう行動すべきかということを、一覧でわかりやすくまとめたメモを作成しよう!という試みです。

独自の防災計画を作る

マニュアルに絶対的なものではありませんし、むしろそれだけに頼り過ぎるは危険ですが、基本的な行動指針が決まっていれば、不要なパニックは防げますので、ある程度は災害に対するリスクヘッジになると思います。

主に、自宅にいるときに大地震や大津波が発生したときの場合を想定しています(会社にいる場合や外出している際は対応が変わってきます)最悪な場合という想定なので、いきなり家を失うという事態を指します。

とりあえず今年中に雛形を仕上げるということを目標にしていましたので、まずはそれを達成する為に、一通りの作業を終えました。詳細が煮詰まっておらずまだまだ完成度は低いのですが、現状だけでも以下の情報をまとめ上げるに至りました。

・緊急時に取る具体的な行動
・避難先の情報
・持ち出すもの一覧(絶対必要・できれば必要・余裕があれば)
・緊急連絡先(官公庁・銀行・クレジット・会社・親族など)
・セキュリティ情報(年金番号・通帳番号・問合せ番号など)
・帰宅困難時の対応(賃貸契約解除の手続きなど)

▼対応マニュアル(詳細はぼかしてます)
新しい画像 (67)

法律や会社の事業計画ではないので、必ずしも最初から完璧に仕上げる必要はありません。とりあえずの基本形はできたのであとは気づいたときに改訂を繰り返していけば良いと思ってます。

何事も、備えておいて損なことはありません。何も起こらずクタビレ損になったとしても、それはそれで幸運なことですし。

余談ですが、昨日今日と千葉県を震源とする中規模な地震が相次いでいます。いきなりこれが役に立つことがないよう、祈りたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。