2013年総括①今年の支出目標は達成濃厚

今年も残すところあとわずかになりましたので、あと何日かは2013年の総括的なネタを書いていこうと思います。

1回目は、支出の管理について。年初に以下の目標を立てましたが、全てのテーマにおいて達成濃厚です。

・夫の収入のみで生活できるよう支出計画を立てる

・妻の収入については、貯蓄や投資に当てる

・簡単な家計簿を作成し、月々の支出を把握する

・住居費以外の固定費の圧縮に取り組む

・特に食費については管理を徹底する

具体的な数字の話を付け加えると、我が家は生活費を月18万円以内にする事を目標としています。年額だと216万円以下です。

11月までの集計結果が、合計1916892円。月当たりの平均は174263円なので、数字のほうも達成が濃厚です。よく頑張ったと思います。なお個人の勝手な意見ですが、単身で100万円、夫婦で200万円というラインが慎ましい生活(身分相応の生活)という基準の合格圏内だと思っています。結果はややオーバーしていますが、それくらいの余裕は許されると考えます。

また来期の予算は今のところ月17.5万円で計画しています。通信料削減など、具体的な目処もついていますので、達成不可能な目標ではありません。消費税増税の影響も考慮すると、それらの影響を受けながらこの数字を達成できれば、かなり優秀だと評価したいと思ってます。

2014年予算案の詳しい内訳については、後日公表する予定です。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    投資をして思うのは、結婚は不動産の投資にちかいと漠然と思います。決算書があるとか、会計士や税理士や不動産鑑定士が人や異性を資産評価してくればいろいろ簡単なのですけど、、、
    単身で100万円はきついと思うので、夫婦で年額 216万円はりっぱなものです。
    夫婦愛って、単身だった場合にかかる生活費の合計との差として金額換算できると感じてる自分に衝撃うけました。そういう感覚を共有できないと夫婦で資産運用なんてできないわけで、、

  2. nantes より:

    kim99さん
    単身100万円は地方じゃないと厳しいかもしれないですね。
    例えば家賃に7万円かけてしまうと、それだけで84万円ですし。
    夫婦で価値観があっているととにかく楽ですし、こと運用については
    強烈な強みになると感じます。

  3. kim99 より:

    奥さんと投資の方向性が一致するというのは、すごく幸せな一族に思えます。うらやましい。次の一族的な課題は子供の教育方針でしょうか、、、
    田舎で暮らせると不動産関係の費用と交通費が減るのですが、自動車の維持費がかかってきて、あと暖房費かな、、、
    投資してしまった感覚だと、円ば暴落したら、ドルで暮らせる土地に移住しなきゃならなくなる覚悟はしてますが、、、
    田舎で暮らすコストが高くて順都会に移住することになったら、精神的につらいとは思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。