2014年度資産運用計画

投資知識/投資方針

2014年はターゲットイヤーとしている2020年まで残り6年であることを強く意識し、確実な資産の積み増しと、基本に忠実な運用を目指します。

2014年は10年代前半最後の年です。よい流れで後半にバトンタッチするためには重要な年になります。資産3000万円以上のアッパーマス層への到達が、運用成績によっては単なる夢から現実的な目標へと変わっていく可能性がある年です。これは、数年前までは考えられなかったことです。

▼2014年の運用計画(単位は万円、個別株は個数)
新しい画像 (84)

確かな記録はないので記憶になってしまいますが、7年前の25歳のときは安定的な雇用形態での仕事ではなく(世間でいうフリーターですね)、稼ぎも少なく、貯金も0円でした。2000年代初頭の就職氷河期の直撃を受けた、典型的な20代でした。

ここまで持ち直すことができたのは、どんな状況でも仕事を途切れさせず、借金を一切せず、本を読んで知識を吸収し続けたことにあると思っています。元々あまりおカネを掛けなくても楽しめる性格なので、そんなに苦労したという覚えはありませんが。。。

なお、以下のことを心に留めておくと精神的に安定します。

・収入以上の生活はせず、身分相応な生活を心掛ける
・収入は個人の苦労や努力ではなく、社会での相対的な価値で決まる
 (価値の創出力、仕事の希少性、業種、既得権、組織の規模など)
・他人と比較せず、見栄やプライドでの消費はしない
・成功者を妬んだり疎んだりしない。成功者には大いに学ぶ
 (成功者は人並以上に努力しているか、リスクを取っている)
・世間(親・政治家・行政・勤務先など)に期待しても何も改善しない
・おカネよりも大事なものはあるが、そう思うにはおカネが必要

年末に有意義な運用報告ができるよう、頑張っていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました