資産状況(2014年1月)

毎月恒例の資産状況報告ですが、今月から公表内容を若干変更させて
いただきました。主な変更点は下記の通り。

変更点
現金比率は保有している住信SBI銀行のハイブリッド預金とマネックス証
券のMRFの合計額より算出
することにし、この2つの資産については、
無リスク資産ではなく、リスク資産の一部(投資余力)の位置付けとする。
そして、それ以外の元本保証商品は全て無リスク資産とする。
   (生活防衛資金・社内預金・普通預金・定期積立…等)

昨年までの方法だと、投資に振り向けるための待機資金がリスク資産な
のか無リスク資産なのかの境界が曖昧だったので、改めました。

▼リスク資産の資産状況(2014年1月度)

※リスク資産と無リスク資産との比率は56:44(1月9日現在)
※上記現金比率は、ハイブリッド預金とMRFの合計値
※日本債券セッションは主に社債(元本保証商品は含まない)

前月との比較ですが、先進国株式の比率が大幅に伸張。
最近の株高とNISA口座で100万円ちょうどを一括購入した結果です。
その結果、国内外の株式の比率が7割を占めるに至りました。

だいぶ理想に近づいてきたというか、いい感じになってきた気がします。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。