年間目標200冊だけどようやく1冊読破

今年の目標の1つに、読書200冊(資産運用関連は除く)があります。

まず1冊目はオーソドックスに好きな推理小説を読もう!と考えて読
み始めたのが、下記の本です。

ところがこの小説、1200ページを超える分厚さと、題名の名の通り
1つの小説で密室事件が5回起きという、重すぎる内容でした。
(ミステリー好きで、まだ読んでいない方はぜひどうぞ)

話は面白かったし、散りばめられた伏線は最後にきっちりと回収さ
れるので読後感は良かったのですが、とにかく読むのに時間を要
してしまいました。この本は図書館で借りたのですが、使用期限内
に読み終えることができず、結局期間を延長してもらうハメに。。。。

もう1月も終わるというのに、ようやく1冊完了であと199冊…
しばらくは薄めの小説や新書で、冊数を稼ぐ作戦に出るつもりです。

内容を伴わなければ意味がないという指摘も聞こえてきそうですが、
今年はある程度の量(冊数)をこなしたいと思っているので、ジャン
ルを問わず、どんどん多読していきます。

最近は仕事の昼休み中も、もっぱら読書に充てています。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。