住友金属鉱山が純金積立から撤退

住友金属鉱山が、個人向け金リテール事業からの撤退を決定し、個人向け
純金積立事業を田中貴金属工業に移管するとのこと。

詳しくは両社のプレリリースで確認できます。

会社規模は圧倒的に住金ですが、純金積立の契約件数においては、田中
貴金属が最大手です。

私は田中貴金属にて7年前から純金積立をしています。承継会社側での積
立ですので、影響はないはず。逆に住金側での積立者は、今後会社側から
来る案内に注意しなければなりません。移管であって倒産ではないので、財
産は保全されますが、何らかの手続きが求められる可能性があります。
もちろん両社は手数料体系が違いますし、保管方法も異なっています。

移管は今年の11月とのこと。今後の動向に注目です。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。