さわかみファンド…この説明はまずくないか?

投資信託/ETF/ETN

当ブログでも何度か記事にしていますが、さわかみファンドからの資金流
出が一向に止まりません。下記、モーニングスターのデータによると既に
1年以上は流出超の状態が続いていますので、完全に傾向として固まって
きました。それどころか、その流れが最近は加速している感さえあります。

出典はこちら
新しい画像 (114)

同じ流れで、口座数(契約数)についても減少傾向です。これは公式HP
にも掲載されています。
ただし、このデータの下にある注釈事項の説明は
ちょっとまずい。こんな文面です。

お取引の意思がないお客さまの口座を閉鎖させていただく事により、ファ
ンド仲間の数が減少しておりますが、『さわかみファンド』の運用には影響
はありません。

この文面をそのまま解釈すると、あくまで口座数の減少は取引意志のな
い顧客の口座凍結によるものであって、顧客からの「解約」依頼が増加し
た結果ではないのですよ…と、結論を誘導しているように思えます。

そもそも、取引意志のないお客様というのは何か定義があるのでしょうか?

私は去年の6月に保有していた全口数を売却したので残高0円となりまし
たし、その後、半年以上も管理画面にログインすらしていないにもかかわ
らず、いまだに口座は凍結も解約もされていません。ということは、まだ取
引意志があるとみなされているんでしょうかね?

残高0円なので、かかる信託報酬も0円です。そういう意味では一切さわか
み投信の利益に貢献していないにもかかわらず、いまだに投信レポートも
運用報告も送ってきてくれています。

これ完全にフリーライダーですよね…ありがたいから放置してるけど(笑)

というわけで、(公式HPの説明が正しければ)いつ閉鎖されてしまうか分か
りませんが、閉鎖されてしまったらそれはそれでネタにします(・∀・)

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました