5月にFP2級を受験します

今年の目標の1つにFP2級の取得・合格があります。目標達成の
ためには、何よりもまず試験を受けなければなりません。

そこで、5月25日(日)に行われる試験を受験することにします。

FP3級は独学で取得しました。FP2級は内容が深くなることから、
予備校を使うかどうか迷いましたが、こちらも独学にします。
予備校は、どんなに安いところでも数万円の費用が発生します。
難関試験ならともかく、FP2級で活用するのは微妙だと感じました。

それと、下記の理由から独学でも何とかなりそう…と思いました。

・3級より内容は深くなるが、範囲が広がるわけではない

・3級合格の知識はあるので、1から勉強する必要はない

・合格に必要な正答率は6割で、合格率も3割前後はある

試験まであと3ヶ月余りありますが、この間にひたすら過去問を解く
予定です。使用する参考書は過去問集1冊のみ。テキストを丁寧に
読むほど時間を掛けたくありませんので、テキスト本は無視します。

勉強法はシンプルに。過去問を解き、分からない部分は解説を読む。
理解したら再度過去問を解く…これをひたすら繰り返す。
そして、解説の部分をテキストだと割り切って何度も熟読する。

過去問集1冊で合格しようとはさすがに虫が良すぎる気もしますが、
参考書や問題集を何冊も浮気して、食い散らかすよりはマシなはず。

受験結果については合否にかかわらず、このサイト内で報告します。

<備考>
FPという資格は、ファイナンス系の知識の整理には大変役立ちますが、
それ以上の価値はないと考えたほうが無難です。世間にはFPの資格
者が溢れていますが、まさに玉石混淆で全くあてになりません。
金融関係に籍を置いている人の社内資格と化している側面もあるので、
私はどちらかというと懐疑的に見ています。俗に言う魂を売ったFPには
十分注意しましょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。