終わりが見えない2000円より予想ができる10万円

昨年末から歯医者に通っています。いままでの通院は8回を数えます。

おかげで当初の痛みはなく、問題の歯の治療はひとまず完了。

ただし、どうせなら他の歯の治療や、歯石の除去、歯周病の予防や、
噛み合わせの改善など、この際、歯医者をバックれ続けた過去を反
省して、完全治療を目指そうと決意し、通院を続ける予定です。

そこで歯全体のレントゲンと、歯周病チェック、歯科検診を行ってもら
い、今後の治療について先生と話し合いました。

治療費については不安が付きまといますが、こういう場合はさっさと
聞いてしまったほうが良いです。きちんとした医師であれば、嫌がら
ずに正確に答えてくれます。

自分の要望どおりの治療を実施した場合のケースで、次のような質
問をしました。そして回答ももらいました。

・どのくらいの期間、通院しなければならないのか?
 回答)治療の難易度にもよるが、今の見立てでは半年ぐらい

・保険治療で賄えるのか?保険外治療が必要になるのか?
 回答)保険治療のみで大丈夫。見た目や使用感にこだわりがあり、
      費用に余裕があるのであれば、保険外治療も選択肢。

・見込みではどのくらいの治療費がかかりそうか?
 回答)治療費で2~3万、あとは被せ物をどうするかによるけど、
      保険治療であれば、あわせても5万円いかないくらい。
      10万円?そこまではかからないですよ(笑)

・優先順位をつけるとしたら、どの歯から治療したほうが良いか?
 回答)XXの歯からがよい。XXの歯は、費用や時間に余裕がない
     なら後回しでも良い。ただしいずれは治療が必要。

案外と自由診療をごり押ししてこないので、今のところは好感を持っ
ています。歯医者によっては、偉そうに説教をしてくるところや、自由
診療の勧誘がうっとうしい所があるので、当たりはずれが大きい。

ただし最後に一言、先生に釘を刺されました。

完全治療を目指すのであれば、当院ではどうしても治療できない歯
がある。普通の機材では治療したい場所に機材が届かず、難易度
が高い。もちろんある程度の治療はできるが、完全に解決したいの
であれば、大学病院にいってもらうしかないです。

大学病院なんて、ドラマでしか見たことないけど(泣)

いずれにしても、治療の全貌がうっすらとでも分かっていれば、安心
感が変わってきます。この日は窓口で2000円ちょっとを納めましたが、
質問をしていなかったら、「いったいいつまで続くんだろう…」「結局い
くらかかるんだろう…」と、思考の悪循環ループが始まってしまいます。
それよりも、「半年で完治、費用は10万円くらい」といわれたほうが、
スッキリして、精神的にもいい。10万ならボーナスで補填できるな…
とか、旅行1回ガマンだな…とか、いろいろ事前に計算が立つわけです。
あとから慌てることもないし、医者と揉めることもありません。

人間は予想外のことが続くと、強いストレスを受けるといいます。
だから、終わりが見えない2000円より、予想ができる10万円
の方が、
先が見える(リスクが可視化できる)だけに良いと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. もりす より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
    歯は、本当に大切にしたほうがいいです。
    去年奥歯がグラグラしはじめて、ヤバイと思い歯医者に駆け込んだら大学病院コースでした。
    歯の根に大きな腫瘍があり半年通い、日帰り手術も行い結果奥歯2本抜歯。とりあえず今は入れ歯です。
    教授の方曰く「虫歯・歯周病をナメていると本当に後悔しますよ。色々な病気とも関係性が深いんです。定期的に見てもらえばお金も時間も削る怖さもありませんから」と。
    半年間平日昼間に週一で通い手術は4,5万だったかな?交通費もバカになりません。それ以来3か月に1度歯医者で見てもらっています。
    おだいじに。

  2. nantes より:

    >もりすさん
    確かに虫歯と歯周病はナメてるとあとあと後悔しそうですね。脳に近いだけに
    いろいろと合併症を引き起こすといわれてますし。
    今年はある程度のコストをかけて、歯の治療に注力します。その後の定期検
    査もしっかり観てもらう予定です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。