モデルルーム1部屋のコスト

時事/雑感

少し前の話になってしまうのですが、休みの日に何気なく最寄り駅の
隣の駅から徒歩10分ぐらいのところにある、新築マンションのモデル
ルームを見学に行きました。
その際に、営業担当者と取り交わした会話が印象に残っています。

それは、モデルルーム1部屋にかかっている経費について。

何度も見ている方はお分かりだと思いますが、一般的にモデルルー
ムというものは、オプション品や特注品で塗り固められて「厚化粧」さ
れており、こんな家に住みたい!と思わせる仕掛けになっています。

すごいですね~、いい部屋ですね~と適当に会話を合わせていた時に、
営業担当者が少し調子に乗ってしまったようで、こんな発言をしました。

「この部屋には8000万円かかってるんですよ ( ̄ー ̄) 」

マジで… 全然笑えないけど。。。。 Σ(゚д゚;) 

皆さん、どう思われますか?このコストは予想の範疇でしょうか?

私は、仮に家具や内装にカネをかけていても、所詮は仮部屋なのだ
から、せいぜい1000万ぐらいだと思っていたので、完全に予想外で
した。どこからどこまでで8000万なのか、あるいは工事費や場所代
まで含めた金額なのかもしれませんが、それにしても高いと感じます。
ただし、販売会社は誰もが知っている一部上場企業のデベロッパー。
この会社だけが突出して高い経費をモデルルームにかけているとは、
思えません。8000万は言い過ぎとしても、それに近い金額はどこの
デベロッパーもかけているのかもしれません。

そのマンションは80戸程度を供給する中型マンションだったのですが、
単純計算で1世帯に100万円の経費をかけていることになります。
もちろんそれらは必ず販売価格に跳ね返ってくるはずなので、末恐ろ
しくなる。。。新築マンションはこのような新築プレミアムが上乗せされ
ていると、肝に銘じておくべきですね。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました