出向命令の内容について

先日ブログで報告したとおり、上司から人事の内示をうけ、私は
別組織への出向を命じられました。

まさかの出向命令

転職1年目の為、そういうものとは無関係だと思っていたので、
まさに青天の霹靂ということになります。

この人事の中身について分かってきたことが何点かあるので、
それについて書きますが、その前に人事用語の意味について
整理しておきたいと思います。

①異動…同じ組織内の異なる部署(事業所)へ配置転換する

②転勤…転居が必要な異動(部署は同じ場合あり)

③転籍…従来と異なる組織に移り、その組織に雇用される

④出向…いまの雇用関係を継続し、別組織の業務に従事する

①と②は組織内での異動、③と④は組織外への異動です。
また①、②、④は雇用関係が継続されますが、③は移籍になる
ので、雇用継続は解消され、完全に組織外の人間となります。
転籍のイメージとしては、ヘッドハンティングや、派遣社員の正
社員切替えなどになるかと思います。

今回、私への命令は④の出向になります。繰り返しになります
が、出向は別組織での業務に従事することを指します
まだ正式発表はありませんが、内示という形でほとんど決まり。
(実際に直属の上司から話をいただきました)

転籍やリストラほどの影響はないとしても、働き方が変わってし
まうわけですから、詳細についてはよく確認しておく必要があり
ます。そこで、今はとにかく情報収集に努めています。

現段階で分かっていることは、次の通り。

勤務場所はどこになるのか?
今までと同じく都内だが、今より遠くなる。

身分はどうなるのか?
あくまで出向元の身分。出向先でもIDカードと名刺は作成。

今の自分の籍と席はどうなるのか?
雇用関係が継続されるので名簿には残る。席もそのまま残る。

待遇はどうなるのか?
雇用関係が継続されるので、いまの条件が保障される。

労働環境はどうなるか?
始業時間、終業時間、休日等の条件は今と変わらない。
ただし残業が多い(…という話)

仕事内容はどうなるのか?
細かい違いはあるが、大筋でやることは変わらない。

出向期間は?
基本的には1年間だが、プロジェクトの進捗による。

転職1年目の出向に前例はあるのか?
なくはない(けどレアケース)。新卒1年目でもあることはある。

出向した人はその後どうなったか?
基本的には戻ってきているが、過去には転籍事例もあった。

<資産運用への影響は?>
とりあえず今のところは身分も待遇も変わらないということなので、
今すぐ何かしらの対策が必要というわけではなさそうです。むしろ
残業が増えるらしいので、(自分としては非常に不本意ですが)収
入がアップする可能性すらあります。仕事内容が大きく変わるわ
けでもないので、そういった部分についても気にしなくて良さそう。
ただし、それ以外の部分でマイナス面が多く出てくる懸念があり。
勤務地が遠くなってしまうことは確実な不利益ですし、出向期間
や出向期間終了後の処遇がはっきりしていないので、その点が
不安といえば不安です。

1つだけ救いなのは、今回の出向話は後ろ向きな話ではないと
いうこと。今後のキャリアアップの為に推薦してもらえたようです。
もっとも誰が上司でも悪いようには言ってこないと思うので、実績
が評価された!と良いように考えてしまうのは早計ですが…

置かれている立場を冷静に分析し、今後おこりうる変化に対して、
柔軟に対応できるよう情報整理に努めることとします。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。