佐渡ヶ島旅行記(会計編)

連休を利用し、新潟県佐渡市(佐渡ヶ島)を訪問してきました。

そもそも何故、佐渡なのか?というところから話を進めます。

3連休にどこかへ旅行へ行こう!と企画したのが2月の終わり頃。
行ったことがない大分や宮崎、温暖な沖縄などが候補に挙がった
のですが、世間は甘くない。冬の寒さも和らぎ、学生の春休みと重
なるこの季節(しかも連休)は、旅行会社が強気の設定をしており、
高いものでは、1人10万円近くかかるプランも目に付きました。

高い。。。 orz

我が家の旅行費は厳密には生活費とは別会計なので、月々の生
活に直結するものではないのですが(基本的には残業代などの臨
時収入、生活費の余り、旅行積立にストックしている分などから捻
出しています)、それでも好き勝手に費用をかけてしまうと、これか
らの資産形成に支障が出ますので、趣味だからとりあえず細かい
ことは気にしない!ということにはしていません。

3連休に安くいけるところはないのか?この疑問から始まりました。
そして、仮説を立てました。

・南より北が安いはず(まだ寒いから人気なさそう…)

・学生があまり行かなそうなところが安いはず

・アクセスが不便なところが安いはず

これらの条件を満遍なく満たす場所を考えた場合、北のほう(北海
道?東北?北陸?)でアクセスがやや不便(離島?)、学生も興味
なさそうな場所(田舎?)がいいのではないか?ということで、検討
を始めました。その中の候補の1つとして佐渡ヶ島が挙がりました。

旅行パンフレットを見ると、見事に季節料金がない地域でした。
夏はどうなるのかわかりませんが、少なくとも春休みの期間は土
日だろうが、休前日だろうが常に一定価格の旅行代金でした。

これが決め手となり、行き先を決定しました。
以下、会計報告です。

新しい画像 (1)

夫婦2人で合計65000円となりました。

人によって印象には個人差があると思いますが、3連休中に行った
ことを考えれば、コストパフォーマンスは悪くなかったと思います。

旅行中はできるだけクーポン等を利用し、抑えられるところは抑えて
います。また、東京駅までの交通費は、通勤定期券と新幹線切符を
併用することで、0円としています。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。