自分の投資ヒストリーを振り返ってみる

簡単ではありますが、自分の投資ヒストリーを振り返ってみました。

以下、時系列で。

2005年(24歳)以前
 ・おカネに関する記録なし
 ・基本的には貯金なく、仕事も収入も不安定な生活
 ・口座はメガバンクのみ

2006年(25歳)
 ・年末時点で所持金(全財産)が4万円
   ・漠然と将来に不安を感じる
 ・1回目の転職
 ・12月の給与からメガバンクで定期積立を開始

2007年(26歳)
 ・投資の勉強を始める
 ・はじめてネット銀行に口座を開設する
 ・投資を始める(外貨預金やアクティブファンドを購入)
 ・資産100万円突破
 ・純金積立を開始
 ・2回目の転職(取引会社に誘われ転籍)
 ・安愚楽牧場に興味を持つ(今思うとゾッとします…)

2008年(27歳)
 ・はじめてボーナスをもらう
 ・リーマンショックで全資産が半分になる(塩漬けで放置)
 ・旅行積立を開始
 ・固定費見直しの一環で引越し
 ・ネット証券の口座開設
 ・インデックスファンドの存在を知り購入する
 ・このころマネー本を読みあさる

2009年(28歳)
 ・資産200万円突破
 ・リーマンショックによる業績不振で給与減額
  (基本給5%カット、ボーナス半額カット)
 ・インデックスファンドの積立を開始
 ・外貨MMFを購入する

2010年(29歳)
 ・資産300万円突破
 ・今に至る投資方針の基礎が固まる
 ・資産管理ツールを導入し記録を付ける
 ・さわかみファンドの積立を開始

2011年(30歳)
 ・この年からブログを始める
 ・このころから資産が安定的に増加するようになる
 ・資産運用セミナーを初受講
 ・外貨預金から撤退する

2012年(31歳)
 ・結婚する(運用方針見直しの契機)
 ・ファンドオブザイヤー2013に初投票
 ・生活防衛資金の積立を開始
 ・資産運用規則を定める
 
2013年(32歳)
 ・退職しセミリアイア生活を満喫
 ・3回目の転職をする
 ・社内預金を開始
 ・生活防衛資金の積立が完了
 ・さわかみファンドを全売却

2014年(現在)
 ・インデックス投資ナイトに初参加
 ・出向の辞令を受ける
 

改めて思うのは、今の投資スタイルを確立する前には、失敗あり、
迷走ありと、とにかく紆余曲折があったという事実です。

25歳のときにこのままだとマズいと気づいて、自分なりにどうすれ
ばよいかを考えてきたこと、そしてそれを地道に実践してきて、本
当に良かったと思います。

これからも様々な障害が待ち構えていると思いますが、1つ1つを
確実に乗り越えていきたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。