資産状況(2014年4月度)

ポートフォリオ

2014年4月度の資産状況報告です。

先日のブログでもお伝えしたとおり、日本債券の保有がなくなりました。
その分、グラフのデータカテゴリに余裕ができたので、REITを2つに分
けました。

ざっくりと株式が7割、その他が3割といった具合です。最近はほとんど
ポートフォリオに変化がありません。以前はそれなりに変化があったの
で集計を取る意味もあったのですが、最近は必要性が薄れています。
そのうち2ヶ月に1回、半年に1回と頻度が減っていくかもしれません。

個人的にはほぼ理想の比率に近づいてきているので、問題なしという
状態です。今後リバランスも検討していきますが、あまり敏感に対策を
打つ気もありません。浮き足立ってもロクなことがないので、そのへん
はどっしり構えていきます。

ここ数日、株価の調整が続いているようですが、ふーん…と静観して
います。ファンドの評価額にはあまり興味がない(興味があるのはむ
しろ口数のほう)ので、まるで他人事のように過ごしてます。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    ダウが下がって動かなくて、円高にふれたので割安感があったので、8万円ほど外国株ETFを買いました。ダウが16000円切ったらまた買います。日本の市場が開いてる間の外国株ETFって値動きがほとんどなくてほぼ為替連動状態、、
    先週は日経平均が上がりつつ円安で 日本株ETFとドルをちびちびと売れた資金で、今週はちびちび買戻しな展開かと、、、外国資産を思いっきり買うのは怖いけど、ちょっと買っとくと後悔しない日というか、後悔しても諦められる程度に買ってもいい日かな。為替相場は、ウクライナが不安定な影響なのか? ロシアがウクライナ占領と、ウクライナが崩壊してく違いの為替への影響はよめない。日銀の追加緩和期待が裏切られて、適正な為替水準になってく影響なのか、、、

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました