我が家にも証券会社のポスティング

稀にですが、自宅のポストに(対面販売を主とする)証券会社の広告が
入っていることがあります。同じく、保険会社の場合もあります。

そこにはこんなことが書かれています。

・担当営業者の趣味や特技
・出身学校
・似顔絵
・よく分からないアピール(商品より自分を知ってほしい…とかなんとか)
・お客様のお力になりたい!

個人的な感想ですが、これに反応を示す人って本当にいるんでしょうか?
商品性が優れていないから、それを隠しているようにしか見えません。。。
私の性格が歪んでいるだけなのかもしれませんが、どうしても親近感を感
じるどころか、警戒心が先立ってしまいます。

悲しいかな、金融商品の類は売主が誰であっても中身の品質は変わりま
せん。Aという商品は、どこで買おうがAなのです。私の中では買う場所と
なる基準は、品揃えと入手コスト(購入手数料・信託報酬)だけです。

冷たいと思われるかもしれませんが、金融の分野は自己責任が原則です。
もっと過剰な人になると、ポスティングをされただけで、クレームを入れる人
もいるとか。私はそこまではしませんが、上手い話は相手からやってこない、
品質が良ければ口コミで広がる…と思っているので、こういった無差別営業
には、決して反応しようとは思いません。

あと10年もしたら、ビジネスモデルが成り立たなくなると思うんですけど、どう
なんでしょうかね。。。個人的には回転売買をしないと利益を確保できない業
界なので、限界が来ている…と感じます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。