住信SBIネット銀行の微妙な特別金利キャンペーン

住信SBIネット銀行が夏のボーナス時期の特別金利キャンペーンを始め
ますが、この金利が微妙すぎて、どうしたものかと思案しています。

新しい画像 (4)

正直に言うと、魅力なし。メガバンクに比べればマシなのでしょうが、特定の
地銀や個人向け国債に対しては競争力がありません。
また、3ヶ月ものと6ヶ月ものが同じ金利なので、6ヶ月ものを選ぶ理由があ
りません。募集期間が、平成26年6月2日(月)~10月5日(日)と4ヶ月間も
あるので、3ヶ月ものでも、流動性が犠牲になりません(再選択できる)

なお私の場合は金利1%弱を誇る最強の社内預金があるのですが、この
預金は定期預金ではないので、そこに後から資金を投入することができま
せん。当たり前ですが、あくまで給与控除したお金のみが金利を享受でき
るのであって、後出しジャンケンで得ができるほど、甘いシステムではない
わけです。。。

こうなってくると選択肢は限られてきます。

①個人向け国債(変動10年)
②そのまま普通預金で持つ
③この金利で妥協
④別の銀行に乗り換える

①の場合、流動性は犠牲になりますがそれも1年だけの話ですし、現実的な
選択肢だと見ています。また②についても、ハイブリッド預金で持てば流動性
そのままに0.1%の金利を確保できるわけですから、これも1つの選択肢。
③は手間はかかりませんが、いまいち魅力がありません。ですがいままでは
結局妥協してきました。新しく口座を作るのはそもそも面倒だし、管理も煩雑
になるので敬遠してきたわけです。

この金利の倍以上を提案している野心的な地銀が、ちらほらと目に付きます。
店舗運営や人件費など、ネットバンクに比べれば不利なはずなのですが、そ
れでもなんとかお客を囲い込もうと必死です。倍以上となると、誤差といえる
レベルではなくなってくるので、本気で乗換えも視野に入ってきます。

SBIネット銀行は便利ですし、これからも資産運用のメインバンクとして使い
続けていくつもりですが、すこし大きくなりすぎてしまったのか、一昔前に比べ
て悪い意味で落ち着いてしまった感があるのが残念です。

せめて0.35%くらいあれば、何も悩むことはなかったのに。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    携帯電話もってないのですが、、なんとか じぶん銀行に口座がもてたので、口座開設キャンペーン金利 0.55% 3か月 を利用してます。キャンペーンがなくても UFJ銀行と振込み手数料無料とコンビニATMの利用料無料分はじぶん銀行はおいしい。
    国債は、黒田総裁がやめるころに、公定歩合が2%になって金利が2%になってから購入を考えようかと思ってますが、、、(それまでは日銀が買うわけで、、日銀が売る時は、、、)
    国債買いやすくなってて、いい社債がない時は買いたくなるのですけど、、、社内預金制度いいですね、、うらやましい。資産運用してて思うのですけど、海外事業比率が50%こえてたら、、、ドル建の社内預金やってくれればと思いますが、海外のグループ会社でやってたりするのか、、、
    今年は、4月にキャンペーン金利や、短期債券がなくて、変だけど どいう変化が今年はあったのかわからなくて、、、教えてください。

  2. nantes より:

    >kim99さん
    じぶん銀行ってAUユーザー以外も口座作れるんですね。
    0.55%はすごいと思います。SBIの3倍弱か…
    最近、魅力ある社債もあまり出ませんね。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。