我が家はその気になれば夫婦で月10万円生活も可能

おカネにケチケチする生活は潤いがなくて嫌なものですが、本当の
緊急事態にはそんなことも言っていられません。

普段からそういう場合に生活レベルを下げなくても良いように、いろ
いろと備えをしているわけですが、あまり過剰に考えすぎるのも資金
効率がわるくなってしまうので、備えすぎるのも考え物です。

もしもの場合どうするか?

家賃は8.2万円ですが、これは5万円台まで下げることが可能。通勤
時間さえ犠牲にすれば、このくらいの家賃でも立派な賃貸アパートに
住めます。ちょっと検索してみると、駅から10分以内の新築アパート
でもゴロゴロしています。

夫婦で携帯とスマホを2台ずつ持っています。携帯はないと仕事に支
障が出るのでなくすのは厳しいですが、スマホはたんなるデータ専用
端末なので即解約。これで数千円浮きます。

食費も外食費1万円を計上していますので、全部カット。

他にも手はいくらでもある。考えるか考えないかだけの差です。
もちろん上記のような節約を全て実行してしまうと、生活クオリティが
下がってしまうので、実行にはある程度の優先順位が必要になりま
すが、いざとなればそこまでは節約できる!ということを頭に入れて
おけば、けっこう精神的に楽になります。

生活が安定している人も、イザ!というときにどこまで生活費を絞れ
るか?1度検討してみましょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。