マンションを買うならやっぱり大手が安心と思った

不動産/住宅購入

住友不動産が分譲し、熊谷組が施工した横浜のマンションに欠陥が
あったとして、ニュースで報道されています。

お住まいの方には気の毒なニュースでしょうが、私はこのニュースを
見て、逆に大手企業の安心感を実感しました。

以下は住友不動産のHPに掲載されていた補償の概要です。

1:仮住まいの提供
2:補修を含む是正工事
 (補修ではなく建替が必要な場合は建替える)
3:補修工事または建替工事期間中の一時転居先を用意
4:希望の人には買取り補償

それぞれの項目がどの程度まで補償されるかは不明ですが、考えら
れるメニューは揃っているように感じます。とくに4番の買取補償には
安心感を覚えるのではないでしょうか。どうしても気に入らなかったら、
売り払って出て行けばよいわけですからね。

数年前に耐震偽造問題で物議を醸したデベロッパーがありましたが、
世間でバッシングを受けまくった挙句の果てに倒産しました。
体力的に厳しい中小企業であれば1つの不祥事が会社の命運に関
るので、補償どころの話ではなくなってしまいます。

私の場合まだまだ住宅を購入するのは先になりそうですが、買うなら
大手企業、とくに財閥系や電鉄系が安心かな…と漠然と考えてしまっ
た事件でした。

まぁ大手だからって安心というわけではないんでしょうけどね。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました