東電の電気家計簿は使える

家計管理/節約

今年に入って家計管理は順調に推移しています。今のところは消費税
増税の影響も受けておらず…正確に言うと受けてはいるものの他の費
用を上手く抑制することによって、黒字家計を維持できています。

ただし全く問題がないのか?というと話は別。

完璧な家計管理などそもそもありえない話であって、たえずどこかに課
題を見つけていく慎重さがないと、運用でいうところのオーバーコンフィ
デンス(自信過剰)を引き起こしてしまい、綻びが生じかねません。

ということであえて課題をあげるとすれば、それは光熱費。
水道代とガス代については及第点ですが、問題なのは電気代です。

原発事故の影響や燃料費の高騰、そしてなんといっても円安による調
達コストの増加を受けて、管轄の電力会社(東電)は、たびたび基本料
金を値上げしてきています。4月からの増税分もしっかりと転嫁!

ざっくりというと、昨年同月比で1割ほど電気代の支払いが増えてしまっ
ています。

まだまだ焦る段階ではないものの、何も手を打たないわけにはいかない。
そこでまずは正確なモニタリングをしようということで、東電の電気家計
簿を活用することにしました。

始めは全く期待していなかったのですが、これが非常によいツールです。
過去2年分の電力使用量と電気料金が把握できるだけではなく、その使
い方に応じた最適プランをアドバイスしてくれる代物です。
携帯電話のプランには詳しい方も、電気代のプランは知らない!という人
も結構いるのではないでしょうか?そういう人にはオススメのツールです。

試しに私も最適プランを判定してもらいました。
結果は見てのとおり現状維持が最適というちょっと残念な結果になりまし
たが、それはそれですっきりしたので良しとします。

新しい画像

上記はあくまで東京電力のサービスですが、例えば関西電力でも同じような
サービス
を提供しているようです。横並びの好きな電力業界ですので、他の
会社も同様でしょう(調べたわけではないので保障できません)

データはcsvとして吐き出せるので、Excelなどで管理することも可能です。
でんき家計簿の場合は、新規登録から認証IDの発行まで1週間程度かかる
のが面倒なのですが、1度登録さえしてしまえばあとは簡単に使いこなせます
ので、その手間を差し引いても利用価値はあるかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました