夏のボーナスの話題に花が咲くブロガーたち

この時期になると、夏のボーナスに関する話題が多くなってきます。
ブログ村の界隈をちょっと見回っただけでも、これだけの記事が…

Starway to happy life
ボーナスの使い道

まったり資産運用
「ボーナスの理想的な使い道」

単なる備忘録その2
ボーナスがでました

28歳ダメ男の日記
ボーナスも投資することにした

30代サラリーマンパパの家計管理簿
家計管理はどうする?夏のボーナス編

どちらかというと額の多い少ないの話題ではなく、ボーナスをどう使うか、
どう生かすか…ということに力点が置かれてますね。いずれも資産運用
のブログなので、この傾向には合点がいきますが。

私の場合、ボーナスは年収の一部ではなく、明確に臨時収入として考え
ています。なので、ボーナスに依存した生活設計や資産運用は一切して
いません。同じように「昇給」「年金」「遺産」「退職金」といった類のものも、
はじめからアテにしていません。このうち法律で保障されているのは年金
だけであって、しかもその年金もどうなるかは不明瞭であり、少子高齢化
が改善しないのであれば、条件の改悪が進むはずですので、そんなもの
は最初からアテにしないに限る!という考えを通してます。よって普段の
生活設計は、毎月の月給のみを基本としています。この辺は自分でもか
なりストイックに、考え方として浸透させているなと感じます。

以上の前提があれば、ボーナスは基本的に全額好きに使えるお金です。
ボーナス投資もボーナス払いもありませんので、使い道はきまってません。

さて、今年のボーナスはどうするかという話に戻します。

新しい画像 (1)

上記は直近5年間の支給額です。一部報道では上場企業の平均ボーナ
スが80万円以上という統計もありますが、あれは上場企業のなかでも経
団連に加入している大企業のさらに一部の平均なので、統計のマジック
がかなり効いている(ほとんど印象操作)と考えるのが妥当です。実際に
あの金額をそのままもらえるサラリーマンは希少でしょう。年齢的なもの
や勤続年数の違いもありますが、私の場合はその平均から考えると、表
のとおり毎年マスコミ発表の半分以下という感じです。

気になる今年の支給額ですが、今のところ分かっていません。支給倍率
は決まっているのですが、当然個人成績によって調整が入るので、正確
な金額については事前に計算できない感じです。おそらくは40万円弱で
決まるのではないかと考えていますが(くどいようですが、あくまで予想し
ているアテにはしてません)、なんともいえません。

仮に40万円支給されるとすると、以下のような使い道で考えています。

①半分の20万円は貯蓄する(NISA用の積立
②15万円は当面の医療費とする(歯医者費用
③最後の5万円は自由に使う(欲しいものや自己投資に)

支給までにはまだ時間があるので、心変わりはあるかもしれませんが、
少なくとも半分近くについては、堅実に貯蓄へ回したいと思います。

うーん、パソコンを買うお金は生活費から捻出か…
歯医者さえなければ、まわせたんですけどね、、、
関連記事

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。