気付きにくい行政コストの上昇には注意が必要

私の住んでいる街から1つのお知らせ(悲報)が届きました。

今月から粗大ゴミの回収費用を1点500円にするとのこと。因みに今までは370円でした。金額にすると100円そこそこですが、率にすると3割以上のアップです(こういう場合は額ではなく率で考えたほうがよい)

私を含めて大抵の消費者は、市場価格には敏感でも、行政コストには無頓着だったりします。コストの上昇についてもいろいろと理由はあるのでしょうが、事情を知らない人にとっては、ほとんど増税と同じようなものです。ロクな告知が行われず(少なくともメディア露出は少ない)、ひっそりと値上がり改定をしている場合も多いので余計に注意が必要。

少なくとも次の3つぐらいは押さえて置くように心掛けたいものです。

①定期的にお知らせはチェックしておく(広報誌もしくは役所のHP)
②サービスの変更が合った場合はその内容と理由について把握しておく
③近隣の市町村と比較してみる(できれば同じくらいの規模の自治体と)

今回はたまたま粗大ゴミの費用を取り上げましたが、別のサービスについても調べてみることにします。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。