タクシーは躊躇なく使ったほうが後悔しない

ID-10035637

昨日、仕事でミスをしてしまいました。ある取引先に渡す書類があったの
ですが、手違いで違うものを渡してしまったというミス。
個人情報とか、機密情報とかそういうものではなかったので、破棄しても
らえれば終わるようなことだったのですが、渡し忘れた書類を先方に届け
なければなりません。

午前中にそのミスに気づき、先方に謝罪の連絡。相手からの指摘では
なかったのが、まだ救いでしたが…

結局、昼休みを潰して届けに行ったのですが、こういう場合は躊躇なくタ
クシーを使うべきだと思います。電車やバスなど、他の交通機関より確実
に早いと分かった時点で決断すべき。ミスは早めにリカバリーしたほうが
良いというのが経験則です。もちろん自分のミスなので、タクシー代の経
費清算などできませんが(自腹を切ることになります)、信用失墜の恐怖
に比べれば、まったく問題ではありません。

運が良かっただけ、もしくは担当者が優しかっただけなのかもしれませ
んが、書類を届けた際には先方からも「すみません急がせてしまって…」
と逆に恐縮してもらいました。

これでかかった費用は3000円未満。
一見無駄な出費ですが、この程度で済んだことは安いと見るべきです。

相手のことを考えれば、「郵送で送ります」とか「明日届けます」とか、そう
いう中途半端な返答は絶対にできません。実はどうしても今日中に必要な
書類だった…という可能性もありますし、担当者も担当者で、上司に確認
不足を責められるかもしれません。また、相手の担当者がやさしい場合は、
甘えてしまいそうになりますが、その後の展開を考えると非常に危険です。

緊急時にはタクシーを躊躇なく使うべき!というのが私の考えです。急な
天候悪化や、朝寝坊、体調不良など、タクシーで乗ることだけで解決でき
ることなのであれば、それを利用しない手はありません。

もっともそうならない為に予防しろ!というのが正解なのですが、そこまで
完璧に備えることはできませんので、結局はメリハリだと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。