雑誌のSUUMOは最高の住宅教材&暇つぶし本

SUUMOというフリー雑誌をご存知ですか?

駅とかコンビニなどに置かれている、フリー住宅情報誌です。
地域版に分かれているので、首都圏以外でも見かけるかと思います。

新しい画像

このフリーペーパー、住宅事情を研究するには最高の教材です。フルカラー
で見ていても楽しいので目の保養にもなるし、いろいろと特集を組んでいる
ので、学べることも多い。

私はよく新築マンションの「千葉・茨城版」を読んでいるのですが、1年くらい
ずーっと続けて見ていると、いろいろなことが分かってきます。

いくつか例を紹介します。

3年経っても売れない新築(?)マンション
2011年に竣工したマンションが、未だに売れ残ったりしています。成約時に
家具100万円分プレゼントとか、モデルルーム来場者に5000円のギフトカ
ードと支給とか、もはや投売りになっている物件もあります。それはそれで面
白いのですが、最初に買ってしまった人は、たまんないですよね。。。
その場合は、立地の問題なのか、建物の問題なのか、値段の問題なのか、
それとも他に重要な欠陥があるのか、いろいろと想像を働かせるだけでも、
イメージトレーニングになりますので、おススメです。

トンデモナイ共有施設
体育館とか大浴場とか維持費がものすごそうな施設が、これでもかと出てき
ます。最近見たので一番笑ったのが、ラウンジにビリヤードが置かれている
物件。。。もはや何がしたいのか、意味が分かりません。
ただし、こればかりは個人の好みや感性があるので、なんともいえません。
個人的にはラウンジと集会所があればあとは不要な気がしますがね。。。
次はどんなびっくり施設が出てくるのか、ある意味目が離せません(笑)

現地の場所がやばすぎる
実際に行ってみたら、マンションの目の前が集合住宅の廃墟という場所が
ありました。現地とモデルルームが歩けないほど離れていたので、怪しいと
は思いましたが(笑)。パンフレットでは見事にCG加工されたり、消されたり
していました。不利な情報は徹底的に隠すという悪意を感じますね。。。
マンション、戸建てに関らず、絶対に現地に行かなければ危険です!

金銭感覚が崩壊している購入者
年収が300万円しかないのに4000万のフルローンを組むカップルとか、子
供が生まれるかどうかも分からないのに将来を予測して間取りを決める新
婚とか、転勤になったら貸せばいいや!と開き直っている夫婦とか、これで
もかというくらい”甘い認識”で購入している方が、登場してきます。笑うのは
簡単ですが、人間誰しも過ちを犯すもの、自分も例外ではありません。反面
教師として、学ぶことも多いです。

業界の景気や地域の傾向が分かる
当然ながら着工件数が鈍ると雑誌自体が薄くなるので、業界の勢いを感じる
ことができます。あの地域の再開発は終わったのか?とか、あの街にはもう
駅前に土地がなさそうだ…とか、いろいろと予想がつくようになってきます。
その予想が必ずしも当たる保障はありませんが、知識の引き出しは確実に
増えますので、間違うこと、判断を誤ってしまう確率は減っていくはずです。

1点だけ注意点を挙げるとすれば、この手の雑誌はポジショントークが全開
なので、そこは留意しなければなりません。

この雑誌でもよく「購入vs賃貸」の特集や、「今買うvs様子見」の特集をして
いますが、間違いなく購入が得、今が買いどき!と押してきます。

ブログランキングに登録しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. hyde より:

    「SUMMO」ではなく、「SUUMO」です。

  2. nantes より:

    > 「SUMMO」ではなく、「SUUMO」です。
    ご指摘の通りですね。失礼しました。
    急いで修正しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。