出口戦略に関するシンプルな答え

投資経験が長くなってくると(といっても私の場合はせいぜい5年程度ですが…)、日々の価格変動に対しては感覚がマヒしてくるので何とも思わなくなってくるのですが、逆に気になってくることがあります。それは出口戦略、いつ売るか?という話。とくに含み益を抱えている状態であれば、贅沢ではあるけれども深刻な悩みとして降りかかってきます。私も日ごろから長期投資、長期投資と思ってはいるものの、稀に「結局最後はどうしよう…」と思うことがあります。年代で区切るのか、資産の総額で区切るのか、相場で区切るのか、会社を辞めた時で区切るのか…出口の考え方は人それぞれですが、この疑問に対して、私なりに最近1つの答えを出しました。

おカネが必要になった時に必要な分だけ売る

これだけです。

「必要になった」ときに「必要な分」だけ売る。
売って現金に換えて、使う。
相場や損益は一切気にしない。

たとえば不慮の事故にあってしまい、命を落とすかもしれません。そうなったらせっかく積み上げた資産が無駄になってしまう…。でも人生なにがどうなるかわからないので、そういうセコイことを考えても仕方がない。贅沢をしたいから運用をしているのではなく、心の余裕の欲しさに運用をしているので、そういう部分では他の人よりも気が楽なのかもしれません。

自分が答えを出した1つの出口戦略。将来的に考えが変わるかもしれませんが(こういうことも予想できるものではないですよね)、大事にしていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. いっさん より:

    nantes(ナント)さん、はじめまして。
    ブログ【資産形成は時の流れにまかせて。】管理人のいっさんです。
    土曜のインデックス投資家交流会に参加される旨、エントリを拝読しました。
    ワタシも参加します!
    幹事のお手伝いで早めに現着なんで、ご挨拶できると思います!(それに参加者少ないみたいなんでゆっくりお話できましょうかね。)
    お会いできるのを楽しみにしています。
    自分で「さん」付けにしてるので、いっさんとそのまま呼んでください。
    今後ともよろしくお願い申し上げます!!

  2. nantes より:

    > nantes(ナント)さん、はじめまして。
    > ブログ【資産形成は時の流れにまかせて。】管理人のいっさんです。
    > 土曜のインデックス投資家交流会に参加される旨、エントリを拝読しました。
    > ワタシも参加します!
    > 幹事のお手伝いで早めに現着なんで、ご挨拶できると思います!(それに参加者少ないみたいなんでゆっくりお話できましょうかね。)
    > お会いできるのを楽しみにしています。
    > 自分で「さん」付けにしてるので、いっさんとそのまま呼んでください。
    > 今後ともよろしくお願い申し上げます!!
    いつも拝見しています。
    最近のヒットは、「買うな!NGワード集」でした。
    いろいろなブロガーの意見を取り入れて、完成形を
    作ることができればすごいんじゃないかと。
    私も早めに行きます。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。