正気?「いまからでも間に合う外貨預金」

通勤電車に乗っていたら、中吊り広告にこんな文言がありました。

「今からでも間に合う外貨預金!」

最近の円安傾向を見て週刊誌が慌てて特集を組んたようですが、ついにここまできたか~というのが正直な感想です。こういう煽り記事が出始めるようになると、個人的にはバブルなのでは?と感じます。

あぶないあぶない…

メディアの報道を見てもリーマンショック以前の水準に戻ったということを盛んに報じていましたし、ネット上でも勇ましい発言をする方が明らかに増えています。

あぶないあぶない…

自分だけはいつだって冷静なはず…と考えたくなりますが、人間そんなに強くありません。長期投資を前提としている以上、市場から撤退したりファンドを売却することはしませんが、世の中の視線からは少し距離を置いて市場を傍観しておこうと思います。

いま大事にしたいこと・考えておきたいこと

・新規投資(追加投資)は凍結し、個別株の物色も中止する

・運用計画に沿った毎月の積立分のみを淡々と継続していく

・無リスク資産の積立は計画通りに行う

・気が大きくならないよう注意する

・生活防衛資金は生活費2年間分を維持する

・最大損失額をシュミレートしておく

・リスク許容度を再確認しておく

・キャッシュポジションを増やす

・本業の仕事を真面目に(昇進を目指す)

・税制に詳しくなっておく(特に控除関係)

・イザというときの行政サービス(給付)を確認しておく

・身の丈に合った生活を心がける

・家計の見直し(新たな節約法)を検討する

・副収入の可能性を探る

・消費税10%後の生活をイメージし、対策を立てる

投資が投機にならないよう、リスクコントロールは慎重に。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 木更木義人 より:

    確かにそうですね。テレビや週刊誌に取り上げられる頃がピークだということがよく言われますね。
    いま大事にしたいこと・考えておきたいことで取り上げられたこと、大変重要ですね。参考させてもらいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。