マイナス思考が家計を救う

人間には2つのタイプがいます。プラス思考(ポジティブ)の人間と、マイナス思考(ネガティブ)の人間です。ミックスタイプの人間もいるのでしょうが、だいたいはどちらかに偏っているはずです。どちらのタイプもその人の個性なので良い悪いはないはずなのですが、世間ではプラス思考の人間が評価され、マイナス思考の人間は評価されにくい傾向があります。まぁそれはそうでしょう。意欲的で、前向きで、コミュニケーションを積極的に楽しめる人間のほうが、チャンスをつかめる可能性は高いわけですし、多くの人はそういう人に惹かれます。私はどちらかというとマイナス思考というか、超現実的な人間なのでそういうチャンスをつかむのは下手なのですが、それはそれで”仕方がない”と納得してしまうことが多いです。

ただし、ことおカネのことに関しては、マイナス思考人間のほうが有利な気がします。資産運用や家計管理には適切なリスク管理や、慎重な判断、そして常に最悪を考えるという(退屈でつまらない)リスクヘッジが欠かせません。「なんとかなる」「チャンスをつかみにいく」という世界ではないので、適度にマイナス思考の人間のほうがいいと思います(元本が1円でも割れたらダメという極端な人は別です)

以下の2つはどちらもマイナス思考です。

・プラス思考にならなければならない(命令)
・マイナス思考はダメだ(否定)

反対にこれはプラス思考。

・マイナス思考でも全然OK!

実はマイナス思考を肯定するとプラス思考になります。
マイナスにマイナスをかけるとプラスになるわけです!!

単なる言葉遊びのような感じもしますが、妙に納得できる気がしませんか?この考え方は何かの本に紹介されていたのですが(残念ながら遠い昔に読んだ本なので出典がわからない…)、マイナス部分を肯定してしまうという方法を身に着けると、世の中のマイナス思考をすべて吹き飛ばしてしまうことができます。

マイナス思考のみなさんは、貯蓄・節約の才能ありです!
喜ぶべき。

これからもマイナス思考を肯定して、どんどん蓄財しましょう。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。