NISA積み立ての計画自体が失敗だったかも

NISA(非課税投資)

来年のNISA枠100万円の投入資金を確保するため、年初から計画立てて積立をしてきたのですが、この計画の先行きに暗雲が漂ってきました。夏から秋にかけて臨時の支出が増えて、思うように積立(下記の表にある「臨時」の部分)ができなかったのが原因です。

無題

今月は定額分に9000円だけ追加で積み立てておきましたが、貢献度はわずかです。今のままでは最終月に40万円以上突っ込まなければ、2015年の年初に間に合いません。いまさら感があるのですが、この計画に無理があったようです。というか計画を改めてみてみると、最後の詰めの部分が曖昧なままでした…

この時点で考えられる逃げ道は2つ。

①リスク資産の何かを売って調達する

②年初一括はやめて、毎月の積立分をNISA枠にする

①については、自分にそういう気がないので却下。無理に売却やリバランスをしてまで、NISAに固執はしません。②についても、NISA最大の利点である非課税期間メリットが半減してしまうので見送り。多少のムリはしてでも、NISA枠毎年100万円+毎月積立10万円のラインは維持したいと考えています。

逃げることができないとすると、正面から目標を達成させるしかないわけですが、さすがにあと2か月で40万円以上を調達するのは難しいです…。冬のボーナスをそのまま突っ込むか、生活防衛資金をいったん切り崩すか、NISAの利用時期を遅らせる(たとえば用意できた分を1月に投入、残りは4月頃に投入する)など、どれも一長一短のアイディアですが、何かしらの手を打ちたいと思います。

なお私は投資が1つの趣味になっていますし、家族も協力的なので何の苦にもなりませんが、一般的には我慢を強いてまでNISA枠の(年初!)使い切りに執念を燃やす必要はないかと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました