投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014に投票しました

ID-10045442

もはや年末の恒例行事となっているイベントですが、今年も無事に投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014への投票を完了しました。投票のエビデンスとして、この記事をエントリします。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year とは?

簡単に言うと、投信ブロガーが良いと思ったファンドを投票する人気投票の場です。証券会社の宣伝やマネー雑誌の受け売り記事、魂を売ったFPなどの意見を排して、本当によいと思える投資信託を選び抜くことで、世の中の投資環境の改善や、一般投資家(特に初心者)への啓蒙を狙うのが目的です。

詳細については、こちらの公式ページを参照して下さい。

投信ブロガーかどうかは運営委員の皆様が基準にのっとって判断されるとのことですので、自分が投じたファンドが点数化されるかどうかはわかりませんが、過去2年間は問題なく承認してもらっているので、おそらくは今年も大丈夫なはずです(^^;

去年は特定のファンドに集中投下(5点)しましたが、今年は2つのファンドに分散しました。そのうちの1つは去年に引き続いての投票ですが、もう1つは全くの新しいファンドです。今年もVTの牙城は厚いと思いますが、投票したファンドにはベスト10に残ってほしいところです。

いまのところ公式サイトには結果発表の表彰式やトークライブの情報がありませんが、毎年なんらかの形でとり行われているので、今年も機会があればぜひ参加したいと思います。

補足:失礼しました。2015年1月9日開催で告知がありました。

参考記事)
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013に参加してきました

投票は11月30日までなのでまだ余裕はありますが、うっかりすると忘れそうな期間でもあります。私も月末までのんびり考えて投票しようと思っていましたが、忘れてしまっては本末転倒なので、思い立ってすぐに投票を済ませてしまいました。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    私は投信ブロガーに該当しないと思うので投票しません。実績からいえば、売買は MAXIS日経225 保有している割合が高いのは、海外ETF 高配当の株のETFのDVY
    投票したいと思うのは、 ひふみ投信かセゾン・バンダート・グローバルバランスファンド と私の中で統一感がない自分に幻滅します。
    楽しめる国内のETFは カブドットコムのフリーETFの SPDR500 これ他人にすすめるのはどうかと思うのですけど、アメリカの株のアメリカンなストレートな動きがダウに比べるとわかりやすくて楽しくて、子供向け、
    (FRBが金融緩和やめて利上げするとわかりませんけど、、)
    成り行き注文で買いがあるのか、表示されてる価格と違って、売注文が約定したり、ファンドが小さいとどんな感じなのかが体験できる。ダウは大型株なので、アメリカというより世界のインデックスなんでしょう。
    NASDA より S&P500の方がアメリカの景気を示していると思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。