ブログを運営して感じた6つの効果

時事/雑感

ブログをはじめてから3年と少しが経ちましたが、最近やっておいてよかったと感じることが多くなりました。本日はその理由(メリット)について整理してみました。

ブログを運営して感じた 6つ の効果

備忘録になる
自分が考えていたこと、興味を持っていたこと、失敗したことなどが記録されているわけですから、過去を振り返るときに重宝します。

ネタ切れの助けになる
ブログのネタに困ったとき、過去の記事を振り返ることでそこからネタが湧いてくることがあります。

知識を整理できる
よく「理解すること」と「できること」は違うと言われます。理解したと思ったことでもイザ書いてみようとすると、なかなか書けないものです。記事にすることで、それをどの程度知識として吸収できているのか、改めて判断することができます。

感情を制御できる
文章にしてみると、嫌でも一定の時間を費やすので、気持ちの高ぶりや落ち込みを抑えることができます。感情のコントロールは、資産運用での失敗を避けるための大前提なスキルになるので、この効果は大きいです。

自分以外の考え方を吸収できる
他の方からコメントをいただいたり、相互リンク先の皆様の記事を読むことによって、さまざまな考え方を吸収することができます。そこからコミュニケーションが広がることもあるので、嬉しい限りです。

広告収入を得られる
俗にいうアフィリエイトですが、最大の魅力は、仕組みさえ作ってしまえば、ほとんど手間がかからないことです。将来的には毎月のお小遣いをこの中から賄い、自給自足しようと計画しています。ただ、あまりこの分野に傾倒するとブログの性格が変わってしまいますので、ほどほどにしておきます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました