進化した「人生ゲーム獄辛」をやってみたい!

少し古い話になるのですが、老舗玩具メーカーであるタカラトミーの看板商品、『人生ゲーム』から新作が発売されたようです。以下、一部抜粋します。

タカラトミーは本日、『人生ゲーム』シリーズ55作目となる新作『人生ゲーム獄辛(ごくから)』を発売した。2~6人用、6歳以上、3800円(税別)。初年度8万個の販売を目指す。『人生ゲーム極辛』(2009年)以上に世知辛い人生ゲーム。ブラック企業や増税、ネット炎上などを反映し、ゲーム内の未婚率も過去最高に設定するなど、ゲームシステムやイベント内容がより辛口なゲーム内容になっている。

2009年度版で既に「就職難」「突然の結婚」「格差社会」「詐欺」などの要素が取り入れられていましたが、これに旬のネタである「増税」「ブラック企業」が追加されたり、パニックカードの導入されたりと、もう何でもありのブラック仕様に仕上がっています。こちらは商品説明のページですが、見ただけでおなかが痛くなってきますね。

ボードゲームというのはその名の通り、盤面でやったほうがテレビゲーム版よりも盛り上がるような気がします。アナログのルーレットは燃えますし、実際に仮想通貨でやり取りが発生するので、臨場感が違うからでしょうか。

このゲーム、考えようによってはすごくいい教材になると思うのですがどうでしょうか?例えばマネーリテラシーが周りよりも劣っていると感じている方にやってもらえば、危機感を持つきっかけになる。もちろん、子供の教育にもうってつけな教材です。このゲームで叩きのめされることによって、もしかしたら「勉強」に身が入ったり、真面目に「就職」のことを考え出すかもしれません。少なくともお金は大事・怖いという感覚は身に着くでしょう。

1つだけトラップがあるとすれば、万が一、幸運にも勝ち組コースに入ってしまうと、人生ゲーム「獄甘」になってしまうことぐらいでしょうか(マス目だけを見れば相当運がないと厳しそうですが…)

このゲーム、面白そうなので買ってもいいのですが、残念ながら一緒に遊んでくれる人がいません…せめて4人くらい集まらないと盛り上がりませんよね。。。うーん、、、

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。