イージーモード終了・来年は勝負の年になりそう

家計管理/節約

ID-100207320

もうすぐ12月。この時期になってくると、今年の年収の見通しが9分9厘わかってきます。そこで、所得税・住民税簡易計算機を使って年末調整で発生する還付金と、来年の住民税を仮計算してみました。

…すると2つのことがわかりました。

年末調整では思ったよりも還付されなさそう…

来年の住民税は最低でも月額7000円くらいは上がりそう…

去年(2013年)の年収は転職初年度ということもあり過去5年間で一番低かったのですが、その影響もあってか課税所得が落ち、今年(2014年)は住民税が下がって恩恵を受けていました。所得税についても、去年は過去の未納国民年金を一括納付したので、全額が社会保険控除対象となり、課税所得が抑えられたことによって、年末調整でまとまった金額が還付されました。そして2014年度は昇給やボーナスの満額支給などが追い風となって、収入アップと住民税(1年遅れ課税)のダウンが両立するというボーナスステージ状態となっていました。
当然ですがこんなイージーモードが長く続くわけもなく、これから恩恵が剥がされていくことになります。

金額は期待できませんが、年末調整の還付金についてはNISA積み立てに充当します。また、来年はしっかりと確定申告をして、医療費控除・寄付金控除からの還付金を取り戻すとともに、少しでも住民税の増額幅を圧縮できるように努めます。

簡易計算機を使えば、人より早く不都合な真実が見えてしまうかもしれません。ただそれはまぎれもなく現実ですから、逃げずに直視するしかありません。因みに今年の初めのころは今年は税金が安くなりそうだ♫と浮かれてましたね。。。なんとも懐かしい(●´ω`●)

(あとでブログで報告したいと思いますが)、来年は身の回りにいろいろと変化が起こりそうなので、資産運用についても勝負の1年になる!と個人的に思ってます。予測できないことも多い中、あらかじめ予測できるものについては積極的にシミュレーションし、有効な対応を早めに行っていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

  1. Bob より:

    お、ご出産?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました