とうとう保有ファンドの含み益率が60%を突破

ID-100280137

最近の株高・円安の影響で、とうとう保有ファンドの含み益率が60%を突破しました。本格的に積立投資を始めたのはいまから4年ほど前ですが、私自身は余計なことを考えず、淡々と投資を続けてきただけですので、まさに時期が良かったとしか言えない結果です。

…ということで、記念のキャプチャ!

無題

リーマンショック後に、投資に本格参入した面々であればだれでも同じような結果になるはずだと思ってます。インデックスファンドでこの成果ですから、うまい具合に個別株やアクティブファンドを選択できた方であれば、これ以上のパフォーマンスかもしれません。ただし私にはそんな銘柄を見抜く能力や知識はありませんので、今後も淡々とインデックス投資を続けていこうと思います。

私が50代を迎えるころにこの相場が来たら嬉しかったんですが、財産形成期と位置付けている30代にきたところで、たいして嬉しくもないのが正直な感想。安く買いたいのに買えない!のはなんとなく残念です。

上がってもたいして嬉しくない、下がったらなんとなくワクワクする。。。良い意味で感覚がマヒしているようです( ´∀`)

同じように思う人は絶対いると思うんですけどね。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 煙々 より:

    同じようなことを思ったことがあります。アベノミクス前の相場が全て低かったころに、もっと資金を捻出して投資できていればな~っと。
    でも、この頃思うのは、もし今がアベノミクス以降の上昇基調途中だったとしたら・・・。たぶん、数年後、あの時~~と言ってそうな気がします^^。

  2. nantes より:

    >煙々さん
    コメントありがとうございます。結局そういう感情の繰り返しですよね。。。
    数年後に今の相場をどのように振り返る時が来るのか、楽しみにしておきます。
    > 同じようなことを思ったことがあります。アベノミクス前の相場が全て低かったころに、もっと資金を捻出して投資できていればな~っと。
    >
    > でも、この頃思うのは、もし今がアベノミクス以降の上昇基調途中だったとしたら・・・。たぶん、数年後、あの時~~と言ってそうな気がします^^。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。