節約強化週間の効果を検証

ID-10042290

年末のこの時期は、給与とボーナスが重なることで浪費に走ってしまう懸念が高まるので、それを防ぐ意味でも家庭内で節約強化週間を設定していると書きました。

今年は12月11日~12月20日に設定しました。

単なる努力義務に留まっているので具体的に何かを制限しているわけではないのですが、この10日間を振り返ってみて成果があったのかどうかを振り返ってみたいと思います。

・食材はできるだけあるもので賄った
・食材の購入単価を下げた
・節電への意識を上げた
・外食を控えた(休日・仕事中含めて)
・コンビニの利用を減らした
・購入が必要なものはすべて先送りした
・財布の中身を軽くした
・ボーナスには手を付けないようにした

どれもこれもが抽象的なものではありますが、期間中は普段よりも節約の意識を高めることだできましたし、事実として出費は減っています。

明日からはいわゆる普通の状態に戻しますが、今後も収支の節目においては設定していきたい試みです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。