感情がブレてきたら基本書に戻る

マネーリテラシー

book

私は資産運用をする上で、下記の本をバイブルとしています。バイブルというより教科書という位置づけでしょうか。

本の内容を絶対視しているわけではありませんが(これを絶対視すると本当の意味でバイブル=聖書となってしまいます)、何度でも読み直し、考え方を染み込ませています。

市場の動き、為替の動き、給料の増減、金利の動向、保有ファンドの評価額…と、感情が動くイベントは常に目白押しです。いくら「強い意志」を持っていても、「運用ルール」を定めていても、完全にコントロールすることは難しいし、そもそもコントロールできると考えること自体がオーバーコンフィデンスでしょう。基本とのズレを修正するには、基本に立ち返って教科書の教えを復習するのが1番です。

なおこの本については、いままでに10回以上は再読しているはずですが、前回読んでからは1年ほど間隔が空いてしまいましたので、年末年始に再読しました。これでこの1年間に発生した感情のブレについては修正できた…と思ってます。

余談ですが、年末年始の9連休も終わってしまい仕事始めとなりました。満員電車に、毎日の仕事…ありがたくない日常が戻ってきました。今週1週間はとにかく体が重そうですが、慣れるまでの辛抱ですかね、、、

このご時世、仕事と収入があるだけでも良いと思って、なんとか乗り切ります。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました