通信関係費の25%削減を狙う

インターネット環境について。いままで固定のフレッツ光を利用していたのですが今月からWimaxに変更しました。携帯性と、費用面を追及した結果です。

以前からそうしたかったのですが、引越しをした際に契約したNTTが2年縛り(縛りというか初回工事代金の分割払い)があったので、途中解約するとペナルティがあり、動くに動けませんでした。それが今月になってようやく解消されたため、契約変更となりました。これについては、解約のタイミングがひと月でも遅れると契約が自動更新になってしまうので、細心の注意を払いました。

変更前:フレッツ光(NTT東日本)
変更後:GMOとくとくBB WiMAX(定額2年プラン)

契約変更の結果、月の回線料が5000円弱だったものが、3000円台になりそう。キャッシュバック特典がついているので条件を満たせば、実質2000円台です。こちらも同じく契約期間は24か月ごとに自動更新されるということなので注意が必要。また、キャッシュバックの条件がやや厳しいので、特典を取り逃すことがないように、こちら側の落ち度がないよう、しっかりと確認したいと思います φ(.. )

こんな例もあるようなので...笑
難度高すぎ!価格.comのGMOとくとくBBキャッシュバック特典が振込みされるまで

スマホについてはMVNO(格安通信業者)、ガラゲーはメール放題になっており、これにwifiを合わせても、余裕で1万円以下に抑えられる見込み。ネット+スマホ(2人分)+ガラゲー(2人分)には、昨年16.4万円を使っているので、単純に比較するだけでも25%の削減効果。これは大きい!

なお余談ですが、上記フレッツ光を解約するときは、以下の点により相当なストレスを感じました。

①ネット上で解約できない(通信業者なのに電話のみの対応…)
②待たされる(ただいま電話が込み合っております…)
③しつこい(解約の理由や乗り換え先を教えてほしいなど…)

プロバイダ(私の場合はOCN)のほうは、ネットのみで解約手続きが完了できたのでストレスなし。両者の対応は雲泥の差だった…ということは記しておきます。NTTの解約にはとにかく「解約します」という言葉を呪文のように繰り返し伝えるしかありません。。。おそらく解約抑止のためのトークスクリプトのようなものがあるはずなのでオペレータに悪気はないと思うのですが、それにしても「しつこい」という悪印象だけが残りました。NTTに限ったことではないのでしょうが、とにかく「解約時」の顧客対応というものは、企業によって差が出るように思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。