源泉徴収票は情報の宝庫

ID-10080268

会社からH26年度の源泉徴収票をもらいました。

源泉徴収票は情報の宝庫です。資産運用を始める前はさして気にもせず捨てていましたが、ここ数年はしっかりと内容を確認するようになりました。いまはネット上で簡単に情報を収集できる時代です。国税庁のHPや各自治体の税金案内のページ、計算を自動化してくれるサイトもあるので、それらを見たり使ったりするだけで、税金がどのように計算されているのか、来年の住民税はいくらぐらい請求されるのか、確定申告をした場合にどのくらいの還付金を期待できるのか…など、いろいろなことがわかります。

私の場合は以下のようになりました。ざっくりとした計算ですので、間違いがあるかもしれません(特に確定申告は過去に経験したことがないので、いまいち仕組みが理解できていません)

無題

確定申告をするかしないかでは最終的な納税額が4万円程度変わってきます。これは絶対に申告しないと損!ただし、これらは現時点での予測ですので、実際の結果は違ってくるかもしれません。実際の結果が見たらお互いを検証してみて、どこで計算を間違っているのか、なにか勘違いはなかったのか…など、いろいろ検証してみたいと思います。

源泉徴収票はものすごく重要なペーパーなので、ポイ捨て厳禁です!

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 煙々 より:

    源泉徴収票は、重要ですよね。私は確定申告のため、会社から2枚貰って1枚は保存用にしています。
    ただ、過去に確定申告した際。それを渡すことをしらなかったこともあって、保有している源泉徴収票に隙間があります。

  2. nantes より:

    >煙々さん
    確定申告の際、提出するんですか。。。知らなかった。
    教えてくれてありがとうございます。
    コピーもらっておくようにします。
    > 源泉徴収票は、重要ですよね。私は確定申告のため、会社から2枚貰って1枚は保存用にしています。
    > ただ、過去に確定申告した際。それを渡すことをしらなかったこともあって、保有している源泉徴収票に隙間があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。