あれ?もしかしていつの間に改悪?

ID-100139130

生活口座のメインバンクとして利用している三井住友銀行で、特約付定期預金をしています。月々5000円ずつの少額積立ですが、すでに始めてから3年半、残高は21万円になりました。

関連記事)特約付定期預金(りぼん)
関連記事)りぼんの結び方

この定期預金の金利は、店頭金利をそのまま適用するので超低金利です(1月現在で0.025%)。これだけ見れば旨みなし。預ける必要性はありません。ただし解約時に返金をキャンセルすることで特典が付くという特徴があります(特典は事前に選択が可能)。

私はKNT(近畿日本ツーリスト)を選択しています。これは解約時に1.5%のサービス額を上乗せして、KNTの専用旅行クーポンを購入できるというものです。積立当初はこれを将来の新婚旅行とかが必要になれば、その時に充てられればいいなぁ…と漠然と考えていたのですが、お祝いでもらったお金で用立ててしまったので、そこでは使わず。その後も使いどころがなく、今に至ってます。

最近、特典が改悪された?

私の記憶が正しければ、以前はこの特典でもらえる旅行券(クーポン)は、旅行商品だけではなく、通常の切符の購入にも充てることができました。しかし何年かぶりに商品説明の注意事項の部分を見ていると、乗車券・航空券のみの購入には利用できないとの記述が… 

※下図の赤線部分
無題

乗車券・航空券を購入することができるということだったので、使い道についてある程度の柔軟性があったのですが、ここに制約がかかってしまうとこういう商品に成り下がってしまいます。

・単なる低金利の定期預金

もしくは…

・用途が限定される使い勝手の悪い商品

別に損をしたわけでもないし、たいした資金も投入していないので影響は微々たるものですが、なんだかなぁ…という感じ。それに以前と違って明確に積み立てる目的があるわけでもないし、なんとなく宙ぶらりん。一番釈然としないのは、当初からの自分の勘違いだったのか、途中で規約の変更(改悪)があったのかがわからないところ。積立開始時のweb画面とか保存しておけばよかった…

こうなると自己責任と言われても仕方がないですね。。。 (.. )

とりあえずは次の満期が来るまでは、継続するとは思いますが…

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。