英語をなんとかしたい!そこで今年の目標は…

ID-100247869

今年の100目標の1つに、「英語の学習」があります。


英語の学習を継続する仕組みを作る

毎年同じようなことを目標にしているのですが、一向に達成できません。そもそも何も始めないか、始めたとしても途中で飽きてしまうか、どちらかのパターンです。仕事でもプライベートでも、日常的に英語を使うシーンに遭遇していないので、必要性を感じていないのかもしれません。ただ、英語が喋れたらなぁ…と思うケースは多々あるので、日常会話くらいは理解できるようにしておきたいとも常々思っています。

昔、ある方が言っていた言葉が(誰かは忘れました)強く印象に残っています。それはこんな言葉でした。

これからは、英語がスキルではなくマナーになる

ドキッとする言葉だと思いまんか?
しかし的を得ているとも思います。

今後もますますグローバル化が進みますし、国境の定義も曖昧になってきます。将来的には働き手を確保するために、積極的に移民を受け入れる国になるかもしれません。

何もマイナスのモチベーションや危機感からムリヤリ勉強する必要はないと思いますが、英語というものは資産運用のスキルと同じで、やっておいて損はないという事例の代表格だと思います。

今年の英語学習の唯一無二の目標は「続ける」こと。

学習法とか、教材とか、TOEICとか…そういう細かいことには一切拘らずに、とにかくなんでもいいから続けてみることを最優先に、逆に言えばそれ以外は望まず、欲張らずにやっていこうと思ってます。毎日続けていれば、いずれそれが習慣となって、良い変化を生むかもしれません。学習のペースがつかめてくる、少しずつ興味が湧いてくる、効率のよりやり方が身についてくる…そういう変化に期待したい。ただし、無理に頑張ってしまうと、飽きる、嫌になる、そして挫折するといういつものパターンになるのは目に見えているので、必要以上にガンバラナイということも念頭に入れておきたいと思ってます。

とりあえずは1週間前から、家の本棚から出てきたフレーズ集を、1日2ページの超スローペースで進めています。1日あたりたった15分、覚えるフレーズは8個ずつ。毎日それだけを通勤電車内でブツブツしてます。

<まとめ>
・絶対に続ける
・絶対に無理はしない

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。