食費のコントロールできてますか?

家計管理/節約

ID-1004709

円安の進行や、生産コストの上昇が原因で、食料品(食材)価格が上がっています。もちろんそれは理解しているのですが、我が家の食費予算はここ数年月3万円で変化がありません。

不思議なことに奥さんからの予算の増額要求も出てこないので、イマイチ実感が沸いていないというのが本音。
そこで食費をコントロールしているコツがあるのか、聞いてみました。

現在、主に気を付けているのは以下4点とのこと。

買うのは火曜日
最寄のスーパー(イオン)での購入は、ほぼ火曜日に限定。週に1度の安売り日ということと、一定金額以上の購入で、キャッシュバックや割引券を得られるのが理由。この恩恵に預かるには条件がありますが、ここでは割愛します。

常備菜を多めに作る
作り置きの惣菜を一定量確保し、夕食や弁当に使いまわしてる。光熱費の削減にも効果ありとのこと。また、同じ料理が続くと飽きるので、味の変化を付けている。

献立は先に決めない
そのときに安い食材を購入し、そこから献立を検討する。私がうるさく食べたいものを要求してこないので、助かっているとのこと。グルメの人には、辛いかもしれません。

スーパーの特徴をつかむ
近隣3店舗を使い分けているとのこと。ただし、1円の安さを求めてハシゴするようなことはしない。店によって得意、不得意の分野があるので、その特徴を把握して使い分ける。底値についてもだいたい把握している。

なるほど。。。いろいろと工夫というか苦労があったわけか…と思ったのが正直なところ。なんら当たり前のことなのかもしれませんが、私は自炊もできない、食費のコントロールのスキルもないので、非常に勉強になりました。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 煙々 より:

    すばらしい奥さんがいらっしゃるようで。
    家計のやりくり上手な人は、何を言われなくとも上手くやられますよね。うちの家族共にも見習わせたいくらいです^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました