確定申告でやらかしたミス

税金/年金/保険

ID-100147860

先日自宅で確定申告の書類を作り管轄の税務署に郵送したのですが、その税務署から封筒が届きました。

果て?もう還付金のお知らせか?
思ったよりも早いんだな。。。と思って封を開けてみると、これが違う。

薄いペラ紙1枚と税務署の公印が押されている小さい紙が入っているだけ。そしてその紙に丁寧な表現でお知らせが書いてありました。要約するとこんな感じです。


「お客様控えの提出がなかった為、控えに公印を押すことができていません。公印を別紙で送るので、控えと一緒に保管して下さい」

ここで初めてミスに気付く。控えは一緒に提出しなければならないことに。てっきり印刷したものはそのまま保管しておけばいいと思っていたんですが、そういわれればたしかに本人控えにも税務当局の公印(受領印)が必要ですよね。それがないと提出した証拠にならないわけだし。

書類不備だから再提出せよ!となっていないだけ優しい気もしますが、受領印をバラで送られてきてもこれに効力を持たせてるって少々雑なような気が...その書類に確かに押したという証拠にはならないし、それよりも悪用とかされないんでしょうかね?その辺の心配がどう担保されているのかわからないけど。。。

申告漏れをしたわけでも、修正記入を依頼されたわけでもないので深刻なミスではないのですが、ミスであることには変わりありませんので、今後は注意したいと思います。今年初めてやった確定申告ですが、この件1つを取ってみても勉強になることが多いと感じます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. Jun より:

    はじめまして
    いつも参考にさせて頂いています。
    私は毎年控えは送りませんが、税務署から通知が来たことは一度もありません・・・
    (控えを送る必要があるのも知りませんでした^^;)
    税務署によって違いがあるんでしょうかねー

  2. nantes より:

    >Junさん
    通知が来たことないんですか。。。それはびっくり。
    おっしゃる通り税務署とって対応がバラバラなんでしょうかね。。。
    忙しいときは省略するとか(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました