知らないことで簡単にカモになってしまう

マネーリテラシー

ID-10011760

水瀬さんのこの記事をみて、おもわずウンウンと唸ってしまいました。

梅屋敷商店街のランダムウォーカー
家電量販店で知る“カモ顧客”の気持ち

なぜかといえば簡単で、私も先日同じような経験をしたからです。感じたことや考えたこともほとんど一緒です。

私の場合、求めた製品はテレビの関連商品(主に配線)でした。部屋の模様替えを検討している最中に、どうしてもテレビの位置をズラしたくなりました。ただ、マルチコンセントの位置を変えることはできないので、対応させるための必要な処置を迫られました。

簡単に言えば配線コードを延長する必要があるわけですが、何の知識もないまま(適当にネットで少し調べましたが)近くの家電量販店に直行。でも、その辺あんまりわからないわけです。。。単純に延長コードを買えばよいというわけではなく、中継させるための留め具や、分波器が必要になるわけです。

ところが売り場にはそれこそ多種多様な製品が売られていて、分波器のほかに分配器があったりするのでこれがまた意味がわからない。そして同じ分波器でも値段も様々なので、この値段の差も意味が分からない。安いものは1000円前後で買えるのに、高いものだと5000円近くもする。1000円のものに何かデメリットがあるのか、それとも安いものでも十分なのか、とにかく判断ができないわけです。

結局そこで店員を頼ることになるのですが、その店員が親切に教えてくれているのか営業トークをしているのかもよくわからない。どちらにしてもこちらは無防備なわけで、非常に危険な状態です。

幸いなことに店員さんから勧められたのは1番安い部品でした。「これで十分だと思います」とのこと。もともと高いものではないし、外しても諦められるような金額だったので、勧められるままに買ってしまいましたが、これが正解だったかどうか…一応、テレビは問題なく映ったので正解だったと思いたいところですが。

我が家が次に家電を買い替えるとしたら、有力なのは冷蔵庫です。冷蔵庫も進化やハイテク化が著しく、これまた難敵ですね。。。

とにかく今回の件は、知らなかったら損をする、知らないほうが悪い、知らなかったですまされない、それを痛感させられた出来事となりました。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました