過去のブログ記事を振り返ると気づくこと

その他

ID-100235720

稀にですが、過去に自分の書いたブログ記事を参照することがあります。

関連記事や参考記事をリンク設定するときや、ネタを探しているとき、備忘録として残しておいたものを確認するときなど、目的はいろいろです。

その時に気づくこと、気づいてしまうことが何点かあります。

間違ったことを書いている
知識不足、経験不足からくるミス。当時はそれが正しいと思って書いていたものの、今振り返ってみると、データの読み方を誤っていたり、浅すぎたり。。。単純な思い違いをしている記述もありますし、調べが足りなかった都しか思えないような記事も見受けられます。

言っていることが変わってる
同じ金融商品についても、絶賛したり批判したり。特に個人向け国債なんか、昔は絶対買わない!と宣言していたのに、今となっては生活防衛資金の全額を国債で持っているという。。。これも前項と同じで、その当時はそれが正しいと思っていたので、自分を責めるに責められません。

書きっぱなし・言いっぱなしになっている
資産運用の分野だけではないのですが、目標や方針をブログ上で表明しておきながら、その後すっかり忘れてしまっているものが後を絶ちません。書きっぱなし、言いっぱなしというやつです。何の責任も負わない個人のブログだからこそこの適当さでも許されますが、企業の事業計画とかだったら。。。

…というわけで

人間とは極めて適当な生き物です(少なくとも自分は)

改めて、免責事項の確認。

免責事項
記事内容については正確性を充分に精査しておりますが(追記★このブログは間違ったことを書いていたり、言っていることがその都度コロコロと変わっていたり、宣言したことや約束したことを放置している部分が散見されますが)、その責は負いません。また、記事の内容はあくまで個人的な見解に基づくものです。最終的な投資判断については自己責任にてお願い致します。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました