投資は余裕資金でするもの…ではない!

マネーリテラシー

ID-10082329

「投資をするときには余裕資金でしましょう」という標語をよく見かけます。この語り口は一見正しいように見えて、実は違うんじゃないか?と思ってます。

言葉を鵜呑みにしてしまうと、思考はあくまで(収入ー支出=投資)です。同じ本の中で先取り貯蓄をしましょう!と言っていたりするので、そこにすでに論理破綻があって面白い。

余裕があったら投資…ではいつまでたっても財産を形成できません。余裕のあるなしにかかわらず、投資資金は先に捻出し、残ったお金で生活する。あくまで基本は(収入ー投資=支出)です。この数式には余裕のあるなしは一切加味されていませんので、強制力が働きます。

「投資をするときには余裕資金でしましょう」ではマズい。
「投資をするときには強制徴収でしましょう」が真実。

投資は余裕資金でするもの…ではない!

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました