これから勉強していきたい金融知識

ID-100287986

これから勉強していきたい金融知識をまとめてみました。
備忘録として記録。

学資保険
子供の出産を機に検討。私は不要派ですが、最初から全否定するのもどうかな…と思い直してます。特徴を洗いなおして、ゼロベースで検討してみることにします。

住宅購入知識
私は賃貸派ですし、住宅を購入する気は当分ありませんが、親や周囲からの購入圧力が高まってます。場合によっては意見を押し通せなくなる局面が来るかもしれません。どう転んでも痛手を被らないよう、住宅ローン、控除、給付金、贈与の特例、諸経費、団体生命など、情報を整理しておこうと思います。

相続・贈与
これも今すぐというわけではないが、いずれ必要になる知識。特に相続税は税制も大きく変わり、勉強するには良い機会です。これについては親も「勉強しておけ!」というスタンスなので、そうします。

確定拠出型年金
来年度からの加入を検討しています。拙速に加入を決めるつもりはありませんが、勉強は始めます。

本だけではなく、セミナーやブログなど多角的に情報を取り入れていけたらと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. 片倉(焼くとタイプ) より:

    私は収入が少ないので、学資保険には入りませんね。  だって学資保険の金利より
    自動車ローンの金利の方が高いですから。 学資保険に支払うお金で、自動車を
    現金一括で買えば、銀行に余計な金利を支払わずにすみますし。
    私は無知なのでよくわかりませんが、保険会社はどうやって学資保険で儲けているんで
    すかね?  例えば顧客から100万円保険料をもらって105万円を顧客に返します、
    一見すると保険会社は損しています、しかも保険料から従業員の給料も支払って
    いるのに。   どこかに儲けるためのカラクリがあるんでしょうね

  2. nantes より:

    >片倉(焼くとタイプ)さん
    学資保険については私も否定的です。あと、ほとんど儲けはないと思いますよ。
    その後の営業(終身保険や個人年金)につなげたいための導入商品という位置づけではないかと思います。そこで個人情報が抜けて、ドアが開けばとりあえずOKみたいな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。