休日こそ忙しく生活するべき

自己管理/読書/学習


ID-100211890

平日は仕事が忙しく、その反動で休日はダラダラ。

そういう人って結構多いと思うのですが、信じられません。
実にもったいない。

個人的な考えですが、休日こそ朝早く起きて忙しく生活するべきです。私の場合は、毎週休日にすることをリスト化して、それをこなすことをノルマとしています。

ノルマは難しいことじゃなくてもいいんです。簡単なこと、ちょっと頑張れば実現できることで設定するのがポイントです。月曜日から金曜日までの間にこのノルマを考え、それを休日に実行するというパターンです。

例えばこんな感じで設定します。

□ 英語トレーニング(〇〇本 〇P~〇P)
□ 録画視聴(〇〇、〇〇)
□ お花見
□ ふるさと納税(〇〇市)
□ 読書(〇〇)
□ ブログの執筆(〇回分)
□ DVDの返却
□ 1週間分の番組予約
□ 来週の目標を立てる
□ 来週の予定を立てる
□ 散歩(〇〇)
□ 部屋掃除
□ 家賃振込
□ 手帳の確認
□ 本棚の整理

期限は、金曜日の定時後から月曜日に会社へ出勤するまで。必ず終わらせるというほどの決意では望みませんが、8割程度は消化できるように逆算して、土日を過ごします。

こうすることで3つの効果を期待できます。

休日明けの後悔が少ない
月曜日の朝、休日にダラダラと過ごしてしまった…という後悔をすることがなくなります。

規則正しい生活ができる
ノルマをこなすためには、時間を確保しなければなりません。自然と金曜日は早く家に帰り、土日は朝早く起きようとします。結果的に規則正しい生活をおくることができます。

後顧の憂いなく休日を満喫できる
ノルマ達成が見えてくれば、あとは何をしても自由。やることはやったわけですから、思いっきり遊ぶもよし、ダラダラするのもよし。3つの中で、これが1番のメリットです。

休日までノルマに追われて馬鹿じゃないの?と思われるかもしれませんが、実はこれが合理的なんです。忙しくしていたほうが充実感が出るし、人に言われたノルマではないわけですから、達成感も大きい。

騙されたと思ってやってみてください!
けっこうハマりますよ。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました