労働組合って加入する意味あるの?

ID-100160570

皆さんは、会社の労働組合に加入していますか?

私は加入しています。加入しているというよりも気づいたら加入していることになっていました。改めて給与明細を見直してみると、毎月3000円程度の組合費を取られています。年に直すと4万円弱。むむむ…

加入は強制ではないはずなので、私のほうから何かしら加入の意思を示したことになります。このへんかなりうる覚えなのですが、入社の手続きをする際に提出を求められた書類の中に組合関係のものが紛れていた可能性が高いです。おそらく、健康保険とか通勤届の手続きと一緒にサインしてしまったんだろうと。。。

正直なところ毎月組合費を取られるだけで、何もメリットを感じません。たまにクオカードを配ってくれたりしますが、それでも1000円、2000円程度の話なので、それで喜んでいる人はかなりお人よしだと思ってます。別に元を取る気があるわけではないんですが、なんとなく釈然としないわけです。

もちろん労働組合なので経営側と団体交渉をしているわけですが、そこで得られた成果が組合員だけに与えられているわけではなく、組合に入っていない人間にも適用されているので、悪平等です(この点については組合に入会していない複数の人に確認済)。

年間4万円ということは、10年で40万円!しかも年収に応じて負担率が変わっていく累進制を採用しているようなので、これ以上になる可能性もあります。いざというときに雇用や労働条件を守ってくれる!…かどうかはわかりませんので、そこまでの加入価値があるかどうかはよくわかりません。組合費の使途についても透明性があるようには思えないし、根っからのお気楽人間なので、悩み相談とか、人間関係の相談窓口としても機能しなさそう。組合主導の政治活動や懇親会(飲み会)にも興味がないし、目先をごまかすクオカードなんて、余計に必要ありません。

労働条件が改悪されそうな場合にだけ加入するのっていうのは、虫が良すぎる話なんですかね…それとも私が組合のありがたさ、必要性を感じていないだけなんでしょうか?

最近は、企業の規模に関係なく組合の組織率も低下していると聞きます。
指示を失っているのか、必要性が疑問視されているのか…わかりません。
なんだろう、一種の雇用保険と考えればいいんでしょうかね。。。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方は
こちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。