話題の「家計格付けチェック」・うちの家計は?

ID-100206295

相互リンク先のモッティ-さん(もっとお金の話がしたい)が紹介してくれていた「家計の格付け(日経電子掲示板の該当記事)」…(元をたどれば「レバレッジ投資実践日記」管理人エルさんが紹介してくれていた)…に、私も興味を持ってみたので、やってみました。二番煎じならぬ三番煎じになってしまいますが、ご容赦ください。

…と思っていたら、後から知ったんですが、いろんな方がすでにやっているみたいですね。この界隈に生息している方々であれば、誰しも興味を持ってしまうようで(笑)

私の場合は、途中経過を省いて、判定結果だけを載せようと思います。

判定結果は?

うちの総合得点は75点で、格付けとしてはA2ということになりました。標準的な世帯がBaa3~A1に位置しているとみると、「標準的」な評価であることがわかりました。個別にみると、家計安全度は満点、そしてスケールパワーとリスク耐久力も意外にもいい線をいっていました。それ以外の指標、貯蓄パワーとコストダウン努力は良くも悪くもなく無難な結果という感じです。

規模や安全度は充実していますが、貯蓄・節約という成長エンジンがやや弱まっているようです。ただこれについては家庭環境的に仕方がない部分もあるので、気にしないようにしています。

なおこの計算はかなり厳しめで行いました(収入は基本給のみで計算)。やや甘め…年収を12で割った値で計算しなおすと、83点(Aa3)となりました。

1つの疑問
この指標、家計の格付けということで多角的に分析できる点で非常に優れていると思うのですが、コストダウン努力が「支出率」ではなく「支出額」になっている点が不思議です。仮の話、独身男性が年収が3000万あって、そのうち2880万円を貯蓄していても、月に10万円を支出してれば、満点にはなりません(なんと95点!)。この部分はほかの4項目と比べてハードルがバカ高すぎるので、率にしたほうがいいと思うんですが…必ずしも満点が必要ないという意味では、大学受験やTOEICみたいなもんですかね。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. モッティ より:

    ご紹介ありがとございます〜〜!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。