まさかの出向から1年

仕事/給与/福利厚生

ID-100294754

投資の話ではなく、仕事の話です。

1年前に内示で他会社への出向を命じられました(まさかの出向命令)。そこから1年がたったわけですが、いまだにこの状態が解除されません。当初、出向期間は1年という取り決めで書面を交わしていたのですが、「業務の状況による…」という例外規定も書かれており、どうやらそれが適用されているようです。

関連記事
出向命令の内容について
出向して良かったこと悪かったこと

別に出向して待遇が悪くなったわけでもないし、”籍”も”席”もそして”仕事”も元の会社に残っているので(出向元でも普通に仕事をしている)、何か不都合があるわけでもありません。そういった意味ではとくに不満もありませんので、粛々と従うだけです。

それに私はいままで何度か転職を経験しているので、職場が変わることにはさして抵抗がありません。この経験はしておいて良かったな…と思います。

報酬はともかく、立場上はなんとなく不安定な状態が続きます。出向にはどうしても「片道切符」や「左遷」というマイナスイメージを持ってしまいがちですが、そこは「捉え方次第」「考え方次第」なので、前向きに頑張っていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました