野菜高騰!我が家の食卓からレタスが消えた

ID-10040502

天候不順の影響で、全国的に野菜の値段が高騰しているようです。特に深刻なのが葉物であるレタスやキャベツらしい。統計情報の詳細は独立行政法人農畜産業振興機構のページにて公開されています。

天候不順・日照不足で野菜高騰…2倍近い価格も(読売新聞)

そのあおりを受けて、我が家の食卓からもレタスが消えました(´;ω;`)
しばらくは気づいていなかったのですが、きのうになって気づきました。

妻曰く、「レタスは高いから水菜に切り替えた」とのこと。

ほう…水菜はレタスの代替財だったのかと妙に感心(うちだけ?)

代替財とは?

代替財(だいたいざい、substitutional goods)とは、あるの代わりを為す財のこと。あるいは、その財の価格の上昇が他方の財の需要量を増大させる財のこと。交差価格弾力性が正の値をとる2つの財の関係である。対義語は補完財(Wikipediaより)

いつまでもレタスは買わない!となってしまうと話は極端になってしまいますが、こうやって臨機応変に栄養素が偏らない範囲で対応してくれているのは非常にありがたいと感じます。単純に、食材費が上がったから食費も上がったとなってしまうと、値上げに抵抗力がない家計になってしまうので、こういう努力や買い物のセンスは地味ではありますが、ジワジワと効いてくるんじゃないかなと…

なにより素晴らしいのは、対策を打つのが早かったということ。恥ずかしながら私は野菜が高騰していることも、食卓からレタスが消えたこともしばらくは気づかなかったので…

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。