あと3年早く投資を始めていたら…

ID-100196881

歴史にイフはありませんが、自分の人生に置き換えてみると、あのときにあれこれしておけばよかったと考えることもあるかと思います。過去は変えられないので後悔しても仕方がないですが、だからと言って闇雲に目を背けるのはいただけません。

私は25歳で資産運用の重要性に気付きました。他の人と比べれば比較的早かったような気もしますが、それでも同世代には自分の先を行く、大学卒業後や就職後すぐにマネーリテラシーを磨き、財産を形成していた真面目な方もいます。事実として、その人から3年から4年ほど出遅れた計算になります。なにせ25歳前後の時は、貯金もなく、その日暮らしというかその月暮らしという生活をしていました。仕事も安定せず、フリーター状態でしたが、おカネがなくなっても次の月になればまた給料が入ってくるので大丈夫だろうと、今思えば全然大丈夫でもなんでもなく背筋が凍る話なのですが、若さと無鉄砲さがあったのか、何とも思っていませんでした。

もしその友人と同じように22歳から資産運用を始めていたら、今頃どうなっていたのか?

あくまで毎月の黒字を前提とし継続的に投資を行っていたという仮定の話になりますが、すでに資産3000万円超のアッパーマス層へ到達していた可能性もあったのではないかと思ってます。給与の変動や市場価格については議論できませんのですべて”たられば”ですが、可能性が0ではなかったという事実が、「時間」というリソースの重要性を語ってくれています。ハッキリ言って3年はメチャクチャ長く、貴重な時間です。

投資の金額や成否の問題ではなく、そういう姿勢を早くから持っておくべきということ。月5000円からでもいいので、行動を起こす。これがどれだけ重要なことか、今になってみると切々と感じます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. tt より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私は大学時代から投資を始め、一時期はそれなりの資産になっていた時期もありました。
    ですが例のリーマン・ショックでほぼ散らしてしまいました。資産をほぼ株や通貨に回していた自分がアホだっただけですが、あの時はせいぜい定期預金しかしていなかった同期が正解だったわけです。
    その後も投資は続けてはいますが、投資に「たられば」があれば、自分なら投資を始めるのに「遅い」はないと助言したいですね。
    長々と失礼しました。

  2. いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私も投資用ブログをはじめました。
    リンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
    投資の開始時期は、確かに重要ですね。
    ちなみに、私が投資をはじめたのはかなり早いですが、収支のつけ方がいい加減でした。
    また、家計についてはつけていませんでした。
    今は両方とも、こまめにつけております。
    記帳と収支の締め...
    これを始めることも、もっと重要だと思います。

  3. nantes より:

    >スイス鉄道のようにさん
    投資の開始時期は重要だと思います。唯一後悔していることなので…
    リンクですが、当ブログには相互リンクの基準がありますので、
    まずはご確認いただければと思います。

  4. 2013年5月22日の記事を読みました。
    リンクはフリーと書いてありましたので、リンクさせていただきます。
    相互にするか否かのご判断は、そちら様にゆだねます。
    では、よろしくお願いします。

  5. nantes より:

    >スイス鉄道のようにさん
    ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
    スイス行ってみたいなぁ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。